電力自由化にするとコストダウンにも繋がる

家
  1. ホーム
  2. バイオ燃料による発電

バイオ燃料による発電

地球

バイオガスのメリット

様々な再生可能エネルギーがありますが、太陽光発電や風力発電に比べると、バイオガス発電はまだまだ認知度が低いです。しかし、従来のバイオマス発電をさらに進化させたものであり、様々なメリットがある発電として、海外ではすでに注目を集めています。一番のメリットは、時間帯に左右される再生可能エネルギーが多い中で、バイオガス発電は24時間発電可能である点です。有機ゴミによるバイオ燃料を発酵させてバイオガスをつくることで発電を行いますので、常に発電させることができます。天候や時間帯に左右されずに、安定的に稼働させてエネルギーを取り出すことができることは大きなメリットです。今後の普及を考える上で重要なポイントと言えます。

効率的な発電

また、バイオガス発電のメリットとして、効率的な発電が可能である点も挙げられます。廃棄される有機ゴミを活用することでゴミ減量化に資することもできますし、バイオガスを取り出した後のバイオ燃料は液肥として使用することもできます。さらに、同じバイオ燃料を用いているバイオマス発電に比べて、バイオガス発電の場合には二酸化炭素の発生が少ないというメリットもあります。効率的な発電を行うことは、再生可能エネルギーにとっては重要なポイントですので、バイオガス発電は非常に優れた発電であるということができます。さらに、ゴミ減量化による行政の負担軽減や液肥としての販売収入などにより、最終的な発電コストを引き下げる効果もあります。